メンタル

「仕事やめてぇ」って言ってるだけじゃ時間を無駄にしすぎている件

おはこんばんちは。ゆすけです。

「仕事やめてぇ」って言ってるだけのそこのあなた…、

マジで時間無駄にしてるぞ!!

今回は只々、これが言いたいだけ。

朝起きて「仕事やめてぇ」出勤途中に「仕事やめてぇ」上司に叱られ「仕事やめてぇ」帰宅途中に「仕事やめてぇ」布団にはいって「仕事やめてぇ」

1日に何百回思ってんの??

ちなみに僕は1日で、かるいゲシュタルト崩壊が起きるくらい思ってます。

けど、ただ「仕事やめてぇ」って言ってるだけじゃ当たり前だけど仕事はやめられないわけですよね。

「なにを当たり前なことをww」

って思うかもしれませんが、それってめちゃめちゃ重要なことじゃない!?

ってことに最近気づきました。当たり前すぎて逆に盲点だったわ…。(あほ)

本気でやめたいと思ってるなら、やるべきことは「仕事やめてぇ」と言うことじゃなく、仕事をやめる準備をするべき!

だけど僕は、まだ仕事を辞められていないわけでして「仕事やめたいならこれをしろっ!」なんてことは言えないわけですよ。やめてもいいませんけど。

ですがもう第一歩は踏み出しています。

なので今回は、僕なりの第一歩について紹介していきますね。

それじゃ、スタート!

 

仕事やめたいなら、まずは『やる気』をだせ!

まずは自分の気持ちの面から変えていきましょう。

人はやる気がないとなーにもできません。なのになんで仕事には行けているのでしょう?不思議ですよね。

それはズバリ【ラク】だから。

会社というのは、組織に属しているだけでなにも考えず、ただ身体を動かしていれば給料がもらえる。という実にシンプルでラクな構造でできています。

このシンプルかつラクな構造が、僕たちの『仕事やめてぇ』という意志力を奪っていくのです。

じゃあそれに打ち勝つにはどうすればいいのか?

やる気』でぶっ飛ばすしかありません。自分の意志力をさらに強化するのです。

やる気をだす方法として、僕がおすすめすることは『』を読むことですね。読書はマジでコスパいいですから。

おすすめは、堀江貴文さんとキンコン西野さんの共著『バカとつき合うな』です。僕は読んだら、いままでの『会社で働く』という固定観念が全部ぶっ飛びました。

行動してください。

この本を閉じたら、すぐに行動してください。

出典 『バカとつき合うな』251ページ

と本書のラストにあるのですが、この言葉の威力がすさまじいのなんのって。ここだけ読んでもなにも思わないのは当然です。

けれど、最初から全部読んで「よし、やるぞ!」って気持ちになった時に、ラストのこの言葉ですよ。まじでやる気出るから。

読んでいない方がいたら、強くおすすめします。

 

仕事やめたいなら、『情報』を集めろ!

『知っている』のと『知らない』のでは、天と地ほどの差があります。行動するまえに情報収集をすることが大切です。

なにで情報収集するかというと、ここでも『本』がおすすめなのですが、それよりもやはり『ネット』が1番コスパいいですね。なによりタダだし。

ちょっと調べただけでも、会社に属さずに働いている【フリーランス】という方がたくさんいることがわかります。

その中でも自分が『おもしろそう、興味がある』ものを選んで、さらに深くほりさげて調べていきましょう。

中には「こんなことタダで言っちゃってもいいの!?」みたいた情報もありますので要チェックです。あとは気になった人がいれば、TwitterやFacebookなんかもチェックしましょう!

質問などがあったら、リプを送れば返信してくれることもありますよ。

書籍でおすすめなのは、こちらもキンコン西野さん著書の『新世界』ですね。

キミに必要なのは、踏み出しても殺されない『情報』という武器だ。

出典 『新世界』23ページ

この本は、今の時代の情報を教えてくれます。

正直、参考書にするとしては難しいですが、『情報』や『思考力』を得るために読む分には全然良い自己投資になりましたね。

 

【最後に】仕事やめたいなら、行動しよう

行動しよう!

冒頭でも言いましたが、「仕事やめてぇ」なんていってるだけじゃ何も変わりません。

「そんなことはわかってる!」っていう人も、今までなにも行動してこなかったんじゃないですか?

それはとても時間を無駄にしています。時間は有限です。

当たり前のことを当たり前と思わず、もう1度再認識してみて下さい。そうすれば自ずと、自分の『意志』というものがわかるはずです。

そして一歩踏み出しましょう!

そうすれば1ステップ上の自分に会えますよ。

それじゃあ今日はここまで。お付き合いいただき、ありがとうございました。

ばいばいっ!