未分類

ヒマと戦い生きていく!【ゆすけ】の圧倒的プロフィール!!

はじめまして!当サイトpopstep(ぽっぷすてっぷ)の管理人ゆすけです!

このブログでは『昨日よりも1ステップ上の自分へ』をコンセプトに、10代から20代にむけて自分の生き方や働き方について発信してきます。

簡単にいったら「楽しい大人をめざそーぜ」ってこと。

ときには、なんっっっのにも役に立たない「ハッ」と鼻で小バカにされるような、はなくそ記事も書いていきます。暇つぶしにでもしていただければ幸いです。

それでは、ゆすけの圧倒的自己紹介を始めたいと思います。とくとご覧あれ!!

 

ゆすけの生態

出身:大阪生まれ大阪育ち。こてこて。(20歳)

高校で「あれ?俺コミュ障だな」と気づき、学校に行くのが嫌すぎて高卒で社会人の道へ。今は仕事に行くのが嫌すぎて、フリーランスの道をただいま模索中。

ゆすけの特徴

目がつぶらすぎるのと、おでこがベジータ並みに広いこと、そして博多明太子、顔負けのたらこ唇に、先祖代々受け継がれてきただんごっぱな、と顔にコンプレックスが集まりすぎた男。

  • 家が心の拠り所。インドア生まれ、インドア育ち。
  • 幼少時代は、めっちゃ泣き虫。口癖は「ぉがあざぁあんっ!」でした。
  • 基本的に形から入りたいタイプ。そして安定の3日坊主。
  • この世の中で1番落ち着く場所は本屋さん。圧倒的に嫌いな場所は、人がゴミのようにいるところ。
  • 少数精鋭派。人が増えていくにつれて目が死んでいき、存在感を消しまくります。

 

ゆすけの生い立ち

保育園時代

上記でも言いましたが、めちゃめちゃ泣き虫でした。僕の家庭は母子家庭だったため、保育園に預けられていました。なので母がぼくを預け帰ろうとした瞬間に、泣き散らかすわ、暴れ倒すわで手のかかる子だったと思います。毎日「わんわん、wow wow yeah yeah 」でしたね。はい。

↑ちなみにこれが人生のピークでした。

 

小中学生時代

小学校の頃はサッカー部に属しながらも、野球をやるという意味不明な経歴があります。「友達があれやるから、僕もやろー」みたいな周りに流されやすいタイプでした。

中学生は、サッカーも野球もやめ完全な【帰宅部】この頃からインドアを極めていました。しかも学校に行っても寝てばっかりという、怠惰の塊みたいな学生生活を送っていましたね。

高校生時代

家から自転車で通える距離の公立高校に進学。もちろん高校でも帰宅部。しかし高校にはいれば絶対にアルバイトをする!と決めていたので、入学2日目で飲食店に面接をうけに行きました。

おもえばこれが運の尽きでした。面接を受けにいって、その場で即採用!だったので舞い上がっていた僕でしたが、1か月後・・・

あれ、ここブラックじゃね?

と気づきました。しかし時すでに遅しです。店長は「へへぇ!もう逃がさねぇぜぇ…」みたいな雰囲気を超かもし出していたので、小心者のぼくは「やめます」の一言が言えませんでした。

結局そのアルバイトは1年半続けたわけなのですが、詳しい話は別の記事にでもしたいと思います。

ちなみに毎月ほぼフル出勤で、毎日23時から遅いときだと24時くらいまで働いていました。けどちゃんと学校は欠かさずいってましたね。あの時の自分、よくやった。

学校へはちゃんと行っていましたが、高校2年生くらいから学校が嫌いになっていきました。毎日同じ時間に席に着き、ずっと座りっぱなしで話を聞き、行きたくもないところへ行きたくもない人と修学旅行へ行く(強制)。

「つ・ま・ら・ん!!」

つまらなさ過ぎて、だんだん目が荒んでいきましたもん。そして大学にいっても今の延長線上だろうと思い就職しました。

学生の頃に青春という青春はなにも送っていませんでした。くやしぃ…。

 

社会人へ

不自由な学校が嫌いなぼくは就職という答えを出したのですが、まあこれまた面白くない。学校のちょうど13倍は面白くないですね。そしてちょうど21倍不自由です。

学生生活よりもさらに縛られた時間、安い給料、上司の愚痴だけの飲み会、さらに飲み会では上げたくもないテンションを無理やり上げ、愛想笑いをし・・・、

うぎゃァァアアアア!

爆発しましたね。1年目にして。2年目はなんとか上手いやり方を見つけることが出来ましたが…。しかしこのままでは僕の未来は真っ暗だ!この辺りで初めて真剣に自分の未来について考え始めました。

そして、あるものに出会いました。それは次でお話しします。

 

ブログ始めたきっかけは?

ぎたから。

もうこれしかない。人類の1番の敵は巨人なんかじゃなく、『暇』だと確信している。

そう、あれはある休日のこと。びっくりするくらい予定がなかった僕は、いつも通りソファに座ってフルーツオレを飲んでいました。

ボーっとテレビ画面の眺めてた時、奴はやってきた。そう、『』だ。『暇』の奴は僕に致死量の『暇』をこれでもかというくらい、浴びせてきたのです。

「このままでは、暇に殺される…。」

死因が【暇死】ほどダサいものはこの世に無いのではないか?そう思った僕は、このままではいけない…。「変わろう!!」と固く決心しました。

変わるといっても、何から始めたらいいか全く分からなかったので、とりあえずGoogle先生に聞きまくったわけです。

そこで目にしたのが、【ブロガー】という存在でした。もちろん存在は知っていたけど、彼らが何をしているのか、具体的なことは僕は何もしらない。とりあえず、目の前にある『暇』を抹殺するべく、ブログを読み漁りました。

するとどうでしょう。そこには自分の人生を、自分らしく、自分のままで、好きなように生きている人ばかりでした。

毎日いやいや【お金】のために仕事へ行くだけの僕と、180度ちがった生き方をしている人たちがたくさんいる。という驚愕の事実を初めて知ったのです。【YouTuber】という職業は知ってたけど、自分とは程遠い存在…。なんて思ってました。

けれど、なんだか【ブロガー】はもっと身近な存在に感じとても魅せられた。

それから、自分の生き方や働き方、人生について考えるようになりましたね。僕の人生のなかで1番自分のことを考えた時期と言っていいほど、考えました。

「楽してかせぎたい、ゲスゲス銭ゲバ、ムフォムフォォオ☝☝」という、やましい気持ちもMaxにあるけれど、それよりも【楽しく】生きたい。そう強く思うようになったのです。

・・・そして今現在に至る。という感じっ!

 

楽するより、楽しく生きたい!

めちゃめちゃ頑張って楽して稼げるようになっても、おそらくその時はまた『暇』が僕を殺しにかかってくることだと思います。

それよりも、楽しくいきたい!それが僕のありのままの本音です。というよりも全人類の本音だと思います。

銭ゲバ、ムフォムフォ☝☝」な考えも1割、2割……、4割くらいありますが、少しでも誰かに想いを届けるため、日々がんばっていきます!

とりあえず『はしゃぎまくれる大人』を目指してがんばりまする!

これからどうぞよろしくお願い致します。

それではお付き合いいただき、ありがとうございました。ばいばいっ!