ワークスタイル

「バイト辞めさせてもらえない」←これを解決するたった一つの方法

こんばんは!高校生活のすべてをアルバイトに捧げた男。ゆすけでございます。

青春なんて謳歌しておりません。シクシク(ノД`)・゜・。

まあ僕の話は置いておいて、アルバイトをしている上で必ず出てくる悩みとして

バイトを辞めたいけど辞めさせてもらえない…。

が、絶対にあると思うんですよ。絶対は言いすぎましたが結構な割合でありますよね?今回はこの悩みを1番てっとり早く解決する方法を紹介したいと思います。

もうその方法を言っちゃいますが、「辞める」と直接言うことです。

・・・

・・・

・・・。

 

それが出来てりゃ世話ねーんだよォォオ!!!

 

なんて怒らないでくださいませ。だってもうね、単純にこの方法が1番てっとり早いですから。

言うしかないんですよ。辞めたかったら。なので今回は、「辞めます」というために必要なマインドを紹介していきたいと思います。

ほんの少し勇気を出しましょう。

 

バイトをやめるために必要なマインド

 

諦めないこと

まず、辞めさせてもらえないと悩んでる方は少なからず【辞めたい】という意志を伝えているわけですよね?

しかし店長や責任者の人に止められてしまって辞められない…。みたいな感じではないでしょうか。そして止められる理由として最も多いのが、人手不足だと思います。

店長
店長
今、人が足りてないから○○さんに辞められたら困るよ~

こういう店長多いですよね。実際、人手が足りていないのは事実でしょう。しかし、あなたが辞めることを引き止める理由にはまったくなりません。

そこで僕が言いたいことは、1回で諦めるな!ということです。

話の通じない大人には1回言っただけでは伝わりません。怖くても、気まずくても、【辞めたい】という意志がある以上諦めてはいけません。

言い続けましょう。

やめたい!と。

 

辞めたい理由を明確にする

これには↓のような目的があります。

  • 相手側に辞めたいという意志を伝わりやすくするため。
  • 自分自身の気持ちづくりのため。

まず、1つ目から説明します。

辞めたいと思っていても「辞めたいです」の一言だけだったら、止められること間違いなしですよね。それか軽く流されてしまいます。

だから、なぜ辞めたいのか?という意志を明確にし、相手にその理由を伝えることがとても大切です。たとえその理由が、今のバイトはしんどい。とかそんなことでも構いません。

しんどいや、忙しいからなども立派な理由です。もし学生の場合だと、「しんどい」や「忙しい」は勉学や学生生活に支障をきたす恐れがあります。

なので自分の思っていることをしっかりと伝えましょう。

そして2つ目。

自分自身の気持ちづくりのためとは、「辞める」と言う勇気を作りだす目的があります。

「辞めたいけど…。こわくて言い出せないなぁ」という方ははっきり言って、勇気が足りていません。

逆に言えば勇気さえあれば辞めることはできます。

だから自分自身になぜ辞めたいのか?を問うことで辞めたいという意志を強めることができます。ぜひ、試してみてください!

 

辞めることが出来ないなんてありえない

 

辞めていいんですよ。まあ当日に、「辞めます!さようなら!」みたいなのはダメですけど(笑)

言い出せない理由に、バイト先に気を使ってしまう。なんて考えてる方はもう少し楽に考えましょう。

社会人と違い、アルバイトの強みはそこにありますからね。

辞めたかったら、すっぱり「辞めます」という意志を伝えること!怖くても、気まずくても諦めずに言い続けましょう。

【辞めさせてもらえない】なんてアルバイトはありえません!

だってそれは、あなたの大切な時間を奪っていることに他ならないからね。そんなバイト先とは、はやく決着をつけてしましましょう!

ちなみに僕は過去に1度、ばっくれるという行為をしてしまいましたが、これはマジでおすすめしません。

罪悪感や、その後に色々問題が出てきますので…。

詳しい話はアルバイトをばっくれたらどうなるの?ぼくの体験談をすべて話すの記事で語っていますのでぜひ読んでみてください!

「辞めます」の一言を言うのがどんなに大変か、とてもよく分かります。僕も最初のバイトで中々言い出せませんでした。

そして、【ばっくれる】という最悪な行為をしてしまいました。そんな失敗はしてほしくない!

どうせだったら、自分に嘘をつかず気持ちよく辞めてほしいと思い記事にしてみました。

少しでもお役に立つことが出来れば幸いです。

それじゃあ今日はここまで!お付き合いいただき、ありがとうございました。

ばいばいっ!