メンタル

「やる気があっても行動できない」って言ってる人がやるべきこと!

  • 「さあ、やるぞ」って意気込んでも体はなかなか動き出せない。
  • 明日から始めよう
  • 今日は忙しいからやめとこう

やる気があっても結局なにもやらずじまいなんて経験ありませんか?

本当はやりたいのに!と思っていても行動に移せないのは、めんどくさいという気持ちのほうが強いからですよね。

じゃあどうやったら行動できるようにできるんだよ!早く教えろよ!

なんて慌てないでください。

今から教えますから。いいですか?言いますよ?

誰でも簡単に行動できるようになる方法、それは…

『行動すること』です。

??

は?そう思ったでしょ?実際僕もこんなこと言われたら「は?」ってなりますよ。

少し言葉足らずでしたね。正しくは『とりあえず小さなことから行動してみること』でした。

これは「スモールステップ」もしくは「ベイビーステップ」という手法に基づいたもので、ベイビーステップとは、あかちゃんのよちよち歩きのような小さな一歩という意味です。

それでは、これがどんなことを意味しているのか詳しく説明していきますね!

 

大きな目標をたてる前に小さな目標を決めよう。

1.なぜあなたはやる気がでないのか?

それは大きな目標を持ってしまっているからではないでしょうか?

大きな目標とは、例えばダイエットに置き換えてみると『絶対に5キロ痩せる!』みたいな感じ。

大体の人は結果を早く求めすぎてしまいます。そのせいで、自分は努力しているのに全然結果が出て来ない!と諦めモードになってしまうんですね。

なので大きな目標をたてるのではなく、まずあなたが始めるべきなのは小さな目標を立てることなのです。

×)『絶対に5キロやせる!』

〇)今日はお菓子を抜きにしよう!

簡単に言えばこういうことです。最終的な目標をいくつも細分化していくようなイメージを持ちましょう。

  • 『絶対に5キロ痩せる!』→『毎日ジョギングする』→『夜ご飯を野菜だけにする』→『お菓子とジュースをやめる』→『とりあえず今日だけお菓子をやめてみる』
  • このように、最終目標を達成するにはなにをすればいいのか?を考えるといいですよ!

 

2.『自分なんて…』をやめよう!

今まで何も続かなかったし、自分が何かを続けられるわけがない…。

そんなこと思うのはやめましょう。決して自信がないことを悪く言っているわけではないですよ。

自分の可能性を否定するような言葉をやめましょう。という事です。

それは始める前から諦める癖がついてしまうから!

とりあえずやってみる!のスタンスで物事に取り組んでみてください。そんなに難しく考えなくても大丈夫です。

たとえそれが何も関係ないことでもいいんです。

(勉強がしたいけど、やる気でないなぁ)

と思ったら勉強と何も関係のない、身の回りの掃除をしてみるとか。本当に簡単なことでOK!

実際僕も最初は『布団を畳む』事から始めてみました。それは、「布団を畳む」習慣をつけるだけで簡単にモチベーションが上がった話で詳しく話しているのでお時間があればぜひ!

なんでもいいので動き出すことが大切!

動き出せたら自分をほめてあげましょうね。

3.「今のままでいいや」って妥協してない?

「今のままで困ることなんてないし、別にいっか!」って自分を納得させてませんか?

そんなんじゃ、いつまでたっても動きだせません。そんな時は自分にこう問いかけてみてください。

自分は本当にこれで満足なのか?」って。

満足じゃないから、今この記事を読んでいるのではないですか?

何かを始めたい、やりたいことをやりたい!なんて誰しもが思っていることです。けれどほとんどの人は、行動して失敗もしくは挫折を恐れ、結局何もしないまま終わってしまいます。

そーやって「別に今困ってないから」と自分を正当化してしまうんですね。

他にも何かを始めたいけど、何をしたらいいのか分からない!という方は、死ぬまでにやりたいことリストを作ってみることをおすすめします。

作るときに気をつけてほしいことは、『できること』ではなく『やりたいこと』を書くこと!

例えば「豪華客船で世界一周したい!」や「武道館で熱傷してみたい!」とかこんなことでOKです。(ちなみにこれは僕の願望)

そうすれば自分の好きなことや、やりたいことに気づけて進むべき道がぼんやり見えてきます。

これを実現するためには何をしたらいいんだろう?」ってね。

この死ぬまでにやりたいことリストを書くことも、「ベイビーステップ」と呼べるのではないでしょうか?

ちなみに僕も今、死ぬまでにやりたいことリストを作成中です。出来上がれば記事にしますね!

 

考えるより先に行動しよう!

僕は結構考えただけで満足しちゃうタイプだから、すぐ行動に移せる人をめちゃめちゃ尊敬しています。

なのでどうやったら行動するやる気がでるのか悩んでいました。

そこで僕は自分にルールを課したのです!それは、『10秒数え終わる前に行動すること

そのまんまですね。けどこれが結構効果あったんですよ!

例えば「勉強しよう!」って思ったら、10秒数え始める。ノートを開いて問題を1問解く。ってやると不思議なもので、2問目3問目と割と継続できるんですよ。

だから何回も言ってますが、大切なのはとりあえず動きだすこと!です。

 

最後に

大きな事より、小さなことを重ねていく。これが需要なんですね。

遠くを見るより足元を見ましょう!千里の道も一歩からって言いますしね!これであなたも明日から、いや今日から変われるのではないでしょうか?

少しづつ、一歩一歩成長していきましょう。

それじゃあ、今日はここまで!

お付き合いいただき、ありがとうございました。

 

「布団を畳む」習慣をつけるだけで簡単にモチベーションが上がった話やりたいことはあるけど、やる気が出ない。仕事が忙しくてモチベーションが下がる。なんてことはありませんか?今回は、「布団を畳む」だけで簡単にモチベーションが上がった話をご紹介したいと思います。...
超絶飽き性の僕でも、やる気を継続できるようになった3つの方法こんばんは!ゆすけです。やる気って中々続かないですよね?「よし!やるぞ!」と思っても3日後には、ぱったり…。なんてことも。 そこで今回は超絶飽き性の僕が発見した、やる気継続法についてお話したいと思います。...