ワークスタイル

高卒で就職して約2年経った今思うこと|高卒と大卒の違いって?

こんばんは。ゆすけです!

学生が1番悩むことと言えば、進路ですよね?

はやい人だと中学生から、遅くても高校2年生くらいから考えだす人がほとんどだと思います。僕も自分の進路を考えだしたのは高校2年生の中盤くらいからでした。(わりと遅め)

僕は悩んだ結果、高卒で就職するという答えを出しました。

この選択が正解だったのか、間違いだったのか、それはまだ僕にもわかりません。

けれどはやいもので、僕が今の会社に就職してから2年が経とうとしています。

今回は高卒である僕が、この2年間働いてきて思ったことや、高卒のメリット、大卒との違いについてお話ししたいと思います。

1 給料低すぎ問題

僕が就職してまず思ったことは、

給料ひくっっ!

これです。

求人票で給料を確認していましたが、社会保険やら所得税やらで引かれ、手取りでもらえる給料のしょぼいことしょぼいこと。

とは言っても、大学いってバイトしている人達よりはもらってたと思います。(学生で社畜と化している人は例外)

時給換算してみればアルバイトよりも低いわけですよ。もーやってられんよね。

もちろん、高卒でも給料がいい会社なんていっぱいありますけど。もしまだ進路決め手ない!って方がいらっしゃっいましたら気を付けてくださいね。

給料高いほうが良いに決まってるから!!

ブラック企業は別としてね。

けれど給料のことで悩んでいるのは高卒の人だけではありません。

大卒の人だって悩んでいます。

僕の大卒の同期や先輩だって「金がねー、金がねー」って毎日のように言っています。

こうなってくるともうその人の問題なんじゃないか?ってなりますよね。

こんな先輩の姿を見ていた、社会人1年目の時の僕は、いかに少ない給料を多く貯金できるかをずっと考えていました。

しかしつい最近僕はふと思ったのです。

1万でも多く貯金するより、1万でも多く稼いだほうがいいんじゃね?」って。

この考えは僕の中で革命的でした。(しょぼいなんてゆーな)

じゃあ、どうすれば1万でも多く稼げるんじゃ~!って考えて出たうちの1つがこのブログです。

とりあえず今は、目の前のことを精一杯頑張っている…つもりです。

話が逸れてしまいましたが、僕が何を言いたかったのかというと、給料を多くもらっていても使い方が悪かったら意味がないってこと。

そして、給料が低かったら低かったなりに、どうすれば今の状態を改善できるのか?を考え、行動できるようになります。

僕はブログという選択をしましたが、転職を考えてみるとか、副業を探してみるとか、色々あると思います。

もしかしたら、転職先で仕事にやりがいを感じて、お金よりも大事なものが見つかるかもしれないですからね。

たとえ高卒という道を選んで失敗した!と思っても、それを修正していく時間は僕たちにはまだまだあるわけですから、恐れずやりたいことをやろう!

って話です。

2 働くことへの不安

学生から、急に社会人になって働くということはとても不安だと思います。

僕もこわかったです。

だって4月1日になったら急に「あなた達はもう立派な社会人でーす。だから頑張って働いてくださーい!」とか言われるんですよ。

やかましわ。

この言葉以外出てきませんよね。

心の準備ってもんがあるでしょーよ。ホップもステップも無しに、いきなりジャンプさせようとするんですもん…。

確かにいつまでも学生気分でいるなっ!というのはとてもよくわかりますけどね。

実際、僕が入社した時に全く学生気分が抜けていない同期が何人かいましたが、すぐに辞めていきました。

仕事続ける方がえらい!って考え方は、僕はあまり好きじゃないんですけど。

そういう人たちを見たら、あまり相手にしない方が自分の為にはなると思います。

会社という組織では、横の関係よりも縦の環境がメインになってきます。

共に励まし合う同期も大切ですが、それよりも大切なことはいい先輩に巡り合う事!

これにつきます。

仕事を教えてくれるのは誰ですか?叱ってくれるのは誰ですか?失敗したとき、助けてくれるのは誰ですか?

すべて先輩や上司ですよね

よりよい先輩の下で仕事をこなしていくことで、不安もなくなっていき自分の成長へと繋がっていくのです。

もちろん自分に悪影響をもたらす先輩もいます。会社に対する文句や、同僚の愚痴ばっか言ってる人なんか特にね。

こんな人について行っても時間の無駄なのでやめましょうね。

飲みの席でずっと愚痴を聞かされるだけですから。

より良い人間関係を築き、仕事をやりやすくしましょう!

3 高卒のメリットって?

大学生より金銭的な余裕ができる。

当たり前ですが、大学生が勉強している時間、僕たちは働いているわけです。当然大学生より金銭的な余裕ができますよね。

なんてったって正社員にはボーナスがあるからね!

お金に余裕ができたら、1人暮らしができるし車だって購入できます。(ローンも組めるしね)

車があれば遠出できるし、買い物も楽ちんだし、なにより大勢で遊びに行けます!

さらに彼女とデートの時も、「ここは俺が」と言えます。(言ったことないけど)

けれどちゃんとお金の使い方を考えましょう。

お金の管理や自己管理能力を身に着けたいなら、1人暮らしがおすすめ!

社会勉強になる。

高卒と大卒では、4年の差が生まれますよね。

この4年の差がとても大きいんです

大学生が遊び呆けている中、高卒で就職した人は実際に社会で働いて経験値を得ているのです。

この4年間の経験値の差は、そう簡単には埋まりません。

勉強はできるけど、社会のことは何も知らない人と、勉強はそうでもないけど社会的な常識がある人だったら、断然後者の方が魅力的ですよね!

4 高卒のデメリット

給料が大卒より少ない

やはり金銭的な面では、大卒より少ない傾向にあります

けれど、会社によっては、自分の努力次第で昇給や昇進などのシステムが存在しますのでご安心を。

会社によってシステムが異なりますので、自分が入りたいと思う会社は事前に調べておきましょう。

選べる企業が少ない

最近では学歴社会という考えが否定されてきていますが、やはり就職には学歴が影響してくるのは事実です。

大卒じゃないと内定がもらえなかったりね。

なのでもし自分のなりたい職業が、大学を卒業して資格をとらなければならない職業(教師や医者)だった場合は、大学に行きましょう。

5 大卒との違いは?

・収入

・内定をもらえる企業の数

大卒との違いは、やはりこの2つが大きいですね。

けれど、実際働く能力に関してはその人個人の問題です。

大卒だから優秀だとかそんなのはないです。

むしろ僕の同期の大卒の人(年齢でいうと4歳上)の話をしていても、え?本当にそれが年上の発言なの?ってなることなんかよくあります。

結局は学歴なんか関係なく個人の力なんです!

6 まとめ

・自分のやりたいことをやる

・信用できる先輩を見つける

・結局は個人の力

今回の話をまとめるとこんな感じです。

色々話したけど、2年間働いて今1番思ってることは

仕事辞めてぇぇ!ってことです。

それじゃあ、今日はここまで!お付き合いいただきありがとうございました。