ワークスタイル

高卒の強みとメリットを社会人2年目の高卒が語ってみる。

こんばんは!高卒ブロガーのゆすけです。

高校卒業したら就職したいけど、大学生も魅力的...。でも高卒ってデメリットしかなさそう。

そんなことを考えているそこの君!

 

そんなことないから!!

 

一見デメリットしかなさそうな高卒ですが、実際に高卒で社会に出てみると案外そんなことないんだなと感じました。というよりもメリットって結構あるよな?っていうのが最近の僕の意見です。

もちろん大卒と比べてデメリットが多いことも事実です。しかし高卒にしかない強み(メリット)があることも確かです。

ですので今回は、社会人歴2年目高卒の僕が感じた高卒の強みとは何か?を紹介していきたいと思います!

それではスタート。。

 

金銭的なメリット

 

まずは金銭的なメリットについて考えてみますね。

まず初めにいいますが、高卒に金銭的なメリットはあんまりありません(笑)

ちょ、ちょっとまって!まだブラウザバックしないで!せめてこれを見てから。。

 

大卒平均初任給(男女計) 20.6万円
高卒平均初任給(男女計) 16.2万円

 

 

大卒平均生涯年収(男性) 1億8626万円
大学平均生涯年収(女性) 1億3618万円
高卒平均生涯年収(男性) 1億4964万円
高卒平均生涯年収(女性) 1億836万円

(厚生労働省の平成29年賃金構造基本統計調査結果)

参考にさせていただいたのはお金カタチ様のサイトです。

※上の表にはボーナスや退職金は含まれておりません

表を見てもらうと完全に高卒って給与面でみたら不利なわけです。ですが、大学生と高卒の社会人を比べてみると圧倒的に社会人である高卒のほうが、金銭的な余裕が生まれます。

そりゃあ当たり前ですわな。大学生が勉強している間、仕事してるんだから。

そういった観点から見ると、高卒は早くから自己投資ができるという、すんばらしいメリットが生まれます。

自己投資ってなんぞ?と思われた方に簡単に説明しますと、『自分自身のスキルや知識のためにお金を使うこと』みたいな感じです。

自分にお金を使うことが出来たら、『自分個人』の成長になります。僕はこれがめちゃくちゃ大事だと思うんですよ。

お金よりも人間力を鍛える。的な?(´◉◞౪◟◉)どやっ

まあ意識高い系みたいなこと言ってますが、これに気づけたことは割と本気で良かったと思ってます。

高卒には金銭的なメリットというよりは、精神面でのメリットが多く感じます。

むしろ精神的なメリットしかないから(笑)

なので次は精神的な観点から見ていきましょう。

 

自己成長としてのメリット

 

先ほど金銭的なメリットはほぼない。と話しましたが、自己成長としての強みならたくさんありますから!お楽しみはこれからだからっ!

社会をはやく知れる

まずがこれ。これがものすごくでかい。

良くも悪くも、高卒は社会というものをいち早く知ることができます。ちなみに僕はこんなに高卒バンザイ\(^o^)/

みたいなスタンスですが、会社は大嫌いです。

【会社が大嫌い】ということを10代のうちから知ることができる。これってすばらしいことじゃない?

だって会社が好きか嫌いかなんて、実際に入社して初めて気づくことじゃないですか。

高卒はそれをいちはやく知ることができるんです。僕は【会社が嫌い】って入社3か月目くらいで気づきましたね。

だから、今は会社以外の働き方はないのか?ってことを考えられるようになりました。

【会社大好き】って方も、じゃあ自分がもっとそう感じられるようになるにはどうすればいいんだろう?って考えられるようになりますよね?

多分、高卒で社会人になっていなかったらこういう新しい自分を発見できなかったんじゃないか?って思うんですよね。

これから何十年と過ごすであろう社会をはやく知れるという事。

これが高卒の強みの1つ目です。

自分で物事を考えることができる

言うなれば【自立】がはやくできるようになります。

社会に出れば嫌でも自分で考える力が身に付きます。(マジで!)

自立という観点から見ると1人暮らしを始めることも出来ますしね。

新しい体験をたくさんすることで考える知識が身についていきます。これも大卒より先取りできるわけです。

 

奨学金という重荷がない

僕が大学に行くのをやめた理由の大きな要因として、奨学金が挙げられます。社会人1年目から借金を抱えてのスタートが嫌で嫌でしょうがなかったんです。

それに借金という存在があればなんだか縛られてるような気がして...。

『仕事イヤで辞めたいっ!!』

なんて思っても奨学金が重荷になりそうだったんですよね。いうなれば「逃げ道がないのが嫌」みたいな。

だって嫌なことを続けることほど楽しくないことなんかないですよね?

 

ぼかぁ身軽になりたかったのさ!!

 

はい。次行きます。

 

圧倒的な若さ

最後です。若さって最強の武器ですよ。

みんな始めから最強の武器を持ってるんです。

ドラクエで言ったら、メタルキングの剣持ってスタートみたいな。・・・ごめん、言いすぎた。

けど若さは紛れもなく武器になります。大卒も十分若いですけど高卒なんか始めは18歳だからね!?若すぎでしょ。

だからさっきも言いましたが、会社に違和感を感じても転職や退職を恐れることはない。働くことに生きがいを感じれば、自分のやりたいことに手を出せる時間がある。

もちろん失敗することはあるし、苦しいほど悩むこともあります。

ですがそれは全て経験になります。僕はまだ20歳で社会から見ればまだまだガキんちょです。

でも社会人になって2年でたくさんのことを経験したし考えもしました。正直「まだ2年しかたっていないのか…。」という心情です。

そして、僕と同じ年齢の大卒が入社してくるまで、まだ2年あります。

もしかしたらその頃に僕は今の会社を辞めているかもしれないし、【会社大好きマン】になっているかもしれません。

そしてその時、社会人4年目の僕と同じ年齢だけど社会人1年目の同僚とでは、明らかに経験値の差が違います。

そりゃ毎日悩んだり考えたりしてるんだから、差ができるのは当たり前ですよね。

そして、この経験値はお金では買えません↑(コレが言いたかった)

自分が自分を若い時から育て、つくり上げた財産です。社会に出て、心の底から若い時の時間はとても大切だということを感じましたね。

 

【高卒のメリット】まとめ

  • 金銭的なメリットはほぼない
  • 社会をいちはやく知ることができる
  • そしてその後のスタートダッシュをはやくきれる
  • 自分の力で考え自立できるようになる
  • 若い時からたくさんの経験をつめる!

今回の記事をまとめるとこんな感じです。

もちろん大卒にも魅力がたっくさんあることは百も承知です。けど僕は大学に行ったことがありません。だから大卒の魅力を伝えることはできません。

しかし、僕は高卒であることに後悔はありません!(多分

どちらも魅力的な選択肢です。今回僕がこの記事を書いたのは、進路を決めるのに苦しく悩んでほしくないからです。

だってどうせなら楽しく悩みたいじゃん。

小さいころ、どっちのゲームを買ってもらうか悩んだみたいに。「あ、こっちがいいな。でもあっちも捨てがたい!」って。

だから高卒の良いところを伝えたかったんです。大卒の魅力は他の方の記事をみてね(笑)

どちらもメリットデメリットがあります。

そして、どちらかを決めるのは他の誰でもないあなたです。そんなあなたの背中を少しでもおせることを祈っております。

 

それじゃあ今日はここまで!お付き合いいただき、ありがとうございました。

ばいばいっ!