高卒の暮らし

高卒でも一人暮らしはできるの?初期費用や生活費を紹介します!

こんばんは!高卒ブロガーのゆすけでございます。

「高卒だけど一人暮らしがしたい!でも、高卒の収入でやっていけるのか心配…。一体どれくらいのお金がかかるんだろう?」

今回はこんな疑問にお答えしていきたいと思います!

まず、高卒の収入でも一人暮らしができるのか?という疑問の答えは、

できます!

もちのろんで出来ますよ。実際ぼくも高卒で一人暮らししてますからね。

なので今回は、

  • 初期費用として、一体どれくらいの貯金が必要なのか?
  • 毎月の出費はどれくらいなのか?

この2つの疑問にお答えしていきます

それではスタート!

 

初期費用と必要な貯金額は?

初期費用ってどれくらい?

それじゃあまず、初期費用から説明していきますね。

初期費用は、お住いの環境や地域によっても違いがあり、一概に「○○円です!」とは言いきれません。

ですので、今回は僕が今住んでいる賃貸をもとに話を進めさせていただきます。

住まい 大阪
間取り 1K(バス・トイレ別)
家賃 約5万4千円(共益費込み)
給料 手取り16~17万円
経歴 社会人2年目

ざっと僕の現状はこんな感じ。給料少ないとか言うな…。

とりあえず賃貸契約時の費用の内訳としては、以下の5つくらいですね。

  • 敷金・礼金
  • 前家賃
  • 仲介手数料
  • 火災保険料
  • 鍵交換費用(任意)

1つずつ簡単に説明しますね(‘ω’)ノ

「そんなもん、知っとるわ!」って方は怒らないで読み飛ばして下さい。

敷金・礼金

  • 敷金:借りた部屋で暴れまくって、ついうっかり壁に穴をぶち開けちゃった場合などに、修理にあてるお金のことです。(入居前に払うのが一般的)
  • 礼金:大家さんに「部屋貸してくれてありがとう!」っていう感謝のお金。

敷金は、ふつーに暮らしてたら退去時に返金されるのでご安心を。礼金は問答無用、全額大家さんの取り分です。

どちらも相場は、0円~家賃2か月分くらいですね。

前家賃

翌月分の家賃を払っておくこと。

仲介手数料

物件やお部屋を紹介してくれた、仲介業者さんに払うお金です。こちらの相場は家賃の0.5か月~1か月分です。

火災保険料

賃貸契約と同時に加入する場合が多いですね。相場は2万円前後。

鍵交換費用

新しい鍵にする際の交換費用。任意でという所もありますが、防犯上よくないのでちゃんと交換してもらいましょう!こちらも相場は2万円前後。

初期費用はこれらをすべて合わせた値段なので、僕の場合だと約20万円かかりました。

※僕は敷金が0円のところを選びました。

なので相場として、20万円~30万前後くらいと思っておいたらOK!

あとは初めての一人暮らしの場合だと、家具や家電を1からそろえなければいけませんよね?これがまた、いたい出費なんだなぁ。

とりあえず必要最低限なもので計算してみましょう。

冷蔵庫 約30,000円
洗濯機 約30,000円
炊飯器 約6,000円
TV 約30,000円
寝具 ベッドなら60,000~100,000円
約10,000円
カーテン 約3,000円
カーペット 約10,000円
調理器具 全部合わせて約10,000円
食器 約3,000円

必要な生活用品などはまだまだあると思いますが、最低限はこんなものでしょう。これら全て合わせると約20万円くらいですね。

結論:初期費用は大体40万~60万円くらい必要!

っていうことになります!

じゃあ、次に貯金はそれくらいするべきなのか紹介していきましょう。

貯金はどれくらいすればいいの?

一人暮らし始めるんだったら、貯金は100万円くらい必要!

なんてよく聞く話ですが、僕が一人暮らしを始めたときは貯金なんて100万円もなかったです。たしか80万円くらいでしたね。

個人的には80万円でも少し余裕が持てるくらいです。何も苦しいことなく普通に暮らせました。

しかしこれも一概には言えません。東京だと、100万円あっても厳しいと思います。

ですので、目安として初期費用の2倍は貯金があれば余裕を持てますね。

まずは、理想の初期費用を設定してから貯金額を意識してみましょう^^

 

毎月の生活費はどれくらいなのか?

とりあえず参考に僕の1か月の出費を紹介しますね。

家賃 54,000円
水道代・光熱費 8,000円
通信費 10,000円
食費 20,000円
交際費 10,000円
趣味・娯楽 10,000円
日用品 5,000円
合計 117,000円

 

こんな感じです!自分では、わりとがんばって節約している方だと思います…。(これが限界ッ!)

基本は自炊していますし、職場にはお弁当を持参しています。外食はほぼしないですね。やっぱりコンビニとかに行っちゃうと、一気に赤字になっちゃいます(笑)

なるべく自販機も使わず、水筒を持っていきますし。レシートを捨てるのなんて、もってのほかですからねっ!!

ちゃんと家計簿をつけるようにしております。(´◉◞౪◟◉)ドヤッ

一人暮らしを始めたい!と思ってる方は、「自分に節約ができるだろうか?」と問いただしてみてください。出来ない人はマジできつい目に合うんで…。(ぼくの話じゃないよ)

もし今できていないって人がいたら節約の練習から始めましょう!

 

【高卒に一人暮らしはできるのか?】まとめ

高卒でもちゃんとやりくりさえすれば、1人暮らしができることがわかりましたね!

  • 貯金
  • 節約
  • 家計簿

この3つがちょー大切ですから!

そして1人暮らしの1番の魅力といえば、【楽しい】ってこと!

やっぱり1人暮らしは自由でいいですよ。静かに本を読めるし、呼びたいときに友達を呼べるし、やりたいことを好きなだけできますし。

要するに、

1人暮らしサイコー!ってこと。

 

それじゃあ今日はここまで!お付き合いいただき、ありがとうございました!

ばいばいっ!